株式会社センティア

Menu

business

砺波で花を育てるということ

積雪のある富山の冬
雪の被った土の中は一定の温度と水分が保たれることで
稲作やチューリップの栽培にとても適した環境といわれています
チューリップの球根出荷数は例年日本一を誇り
日本有数の産地として知られている富山県砺波市
私たちはこの地でチューリップの切り花や球根
水稲、小菊などを栽培しています

チューリップ栽培

切り花

卸売市場をメインに、小売店へも卸販売を行っています
チューリップの取り扱い品種は、シーズンを通して45品種あります

チューリップを中心とした切り花の卸販売
チューリップを中心とした切り花の卸販売

球根栽培

多岐にわたる品種の球根を、富山県球根農業組合へと納品しています
球根の生産栽培は4月、花の切り取り作業は6月、出荷作業は7月に行います

チューリップを中心とした球根栽培
チューリップを中心とした球根栽培

農協をはじめ、米の卸売販売業を行う店が主な納品先です
田植えは5月、9月の稲刈りが終わるとすぐに出荷作業に取り掛かります

お米の生産
お米の生産

小菊

毎年お盆に向けて、仏花用の小菊を栽培しています
本州では大変珍しい路地電照栽培で、8月初旬に収穫を行います

仏花用の小菊栽培
仏花用の小菊栽培